booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、「Rivereno 2003」です。一本当たり3ユーロ弱ながらも、可もなく不可もない感じで、飲みやすいです。産地は、自分の好きな「Rivera del Duero」です。

「R」の上に記号が入ったマークが目印なので、是非探してみて下さい。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif






スポンサーサイト


スペインのワイン第3弾はBarberabaの「seleccion Especial 2002」です。価格は3ユーロ弱です。味よりも、匂いが強めで新鮮な感じが良かったです。ちなみに「tinto」はスペイン語で「赤ワイン」を意味します。

今コルク空けたばかりなので、今から味わいタイムです、ハイ。

booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif












「スペインのワイン第2弾」はValpincia 2004です。現地価格3ユーロ弱ながら、Rivera de Duero産(詳しくは前回記事参照)のワインらしい味わい深く、それでいて重くもない、女性も楽しめそうなワインの一つです。今日もボトル一本空けてしまいました。罪な奴です、ハイ。

是非皆さんも試してみて下さい!別に販売業者の回し者ではありません。ワイン好きなだけです、ハイ。

booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif






スペインはワイン消費大国なのは知ってる?イメージ的にはイタリアやフランスが浮かんでくると思うけど、スペインのワインおいしいよ。ちょっとここでコバナシを。

どのバルでもおいてあるのがRiojaとRivera del Dueroの2大産地のワイン。Riojaは軽めで飲みやすく、Rivera del Dueroは味わいが深い、と言われてるけど、そんな気もする。色もRiojaは薄めだし。最近飲んだのが、Ribera del Dueroの「Mayor de Castilla」2004。値段も破格の2ユーロ。金のラベルで分かりやすいので、ぜひ試してみて。日本でスペインのワインを探すときも、産地名はボトルの裏表両面に必ず書いてあるので、ちょっと注意して見てみて。

別に毎日飲まなくても平気なのだが、飲みだすといつの間にかボトルが空いてることもしばしば。ビールより美味しく感じる時があるなんて、年とったのかな。。。

では

booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif






eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。