booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、大変ご無沙汰しております。
あんまり暇なんで、ちょっと前の話ですが、先日ブリスベンで行われたブラジルワールドカップアジア最終予選オーストラリア対日本戦について、所感述べますね。

まず、周囲の日本人が一様に口にしたのが、審判の話。「審判がおかしかった」とか、「地元の声援のせいで明らかに豪州びいきだった」とか。。。ホントかよ!!!みんな、本当にそう思ってるのかよ!?明らかに日本が審判に助けられた試合だったけどねぇ。。。

内田にファウルして2枚目のイエローで退場した奴は、確か前半中頃にブレシアーノが怪我して、その交代で入ってきた選手じゃなかったかな?(面倒なので今更チェックしませんが)

交代直後から気合満々、すぐにイエローもらってたけど、後半に2枚目もらったシーンでは内田に触ってもないやろ(触ってもシャツぐらいか)。あれ見て退場となったとき、「ああ、試合壊れたな」と正直思った。ウッチーの演技力だけはダニエルアウべスばりだったと思う。でもイエローじゃないね。

その後の試合展開はみなさんご存知の通り。本田圭祐が「なにも感じていなかったら、バカ」とか言っていたけど、どう聞いたって逆だと思う。10人のオーストラリアにあれだけ苦しめられて、日本が何も感じていなかったらそれこそバカ。

退場した栗原の不安定さは昔から全く変わらず。代表DFとしては致命的な気がする。トリノだっけ、日本にツアーに来た奴にひじ打ちされて鼻から大量流血でK-1選手みたいになって暴れていたけど、あんまり変わっていない気がする。競争馬もだけど、気質は簡単には変わらないんだろうか(人のこと言えるような立派な人間ではないが)。栗原の絶頂期は35歳過ぎてから、とかじゃないかなぁ。やっと血の気が抜けて落ち着く感じ。

最近会ったスウェーデン人が冷静に、「日本ラッキーだったな」とコメント。正直ホッとしました。



booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif

スポンサーサイト
どうもどうも、かなりのご無沙汰ぶりですが、やっぱり一言言わなきゃ寝れないでしょ!!!

川島のパンチングミスに文句をつける気は全くございません。問題は途中から出て来た3人!!!全然分かってない!!トゥーリオが必死で全力疾走して前線でボールを追っているのに何でちんたらちんたら走れるのか、無神経にもほどがあるやろーっつーの。カメルーン戦の矢野も気になったけど、勝ったからまあいいかと思ってたら全然ダメ。特に玉田!中村俊輔には元から期待してないから良いんだけど(良くないけど)、オマエが必死にやらなくてどうするんだ!非常に腹立たしくて寝れなさそう。。。

みんなが森本出せって思った夜だと思う。プライドの高いアイツがDFでもいいって言ってんだぞ。ふざけるな!


booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif

いよいよ欧州リーグ開幕。リーガエスパニョーラを見るためWOWOWに加入しようかと迷う中、NHK BS放送ではプレミアリーグの録画が放送されているので、早速マンU対アーセナルを見た。




感想は、審判最悪の一言。




幾らマンUのホームとはいえ、あれは酷い。しかもたちが悪いのは、巧妙にあまり目立たない程度にマンUよりの笛を吹いているので、若いアーセナルの選手たちやり場のない怒りによりあっさりリズムを崩してしまった。もちろんオウンゴールの不運もあったけど。



アーセナルは相変わらず可能性を感じさせるチームだと思う。リーグを盛り上げる為にも大事な試合で何とか踏ん張って欲しいと思う。



booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif

続きを読む
今日は辛口です。

今NHKで鹿島が優勝しそうだけど、観ていてストレスが溜まる一方。細かい小競り合いの中でわざと相手の足踏んだり、顔殴ったり。痛くもないのに痛がる選手も多いし、にやけてる馬鹿も沢山おるし。主審のジャッジも訳分からん。極めつけは山本昌邦のデタラメでKYな解説。。。

札幌の20番の上里って初めて見たけど面白いね。ちょっと小柄だけどスゴいから来シーズンはどっか行くんじゃないかな。


booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif

どもども、これまた久々の更新です。

先日北海道に行った時、旧友から「最近更新してないじゃぁん」と言われ、早速この記事書いてます。

まず、試合を観た感想だけど、バーレーンの選手、みんなスライディング上手いなあって。雨でピッチが濡れてたんだけど、抜けるかなって思ったのがほとんど引っかかってた。あとは高さがあるし、中東のチームにありがちな雑なプレーも少なく、手堅いチームだった。

一方で日本。まずサイドバックの運動量が少な過ぎ。ボールを奪ってから動き出しも遅いし、スピードも足りない。日本がチャンスになったのは内田とか今野が全力で駆け上がった時だけ。

最後1点入ったけど???と言う感じは誰もが感じたのでは? ホームだった事を考えるともっとミドルとか狙って攻めてほしかった。何か知らんけど結果として巻は存在感見せたことになるんかな笑。バーレーンのキーパー怖くて目測誤ってたのは事実笑。

ま、消化試合だったし、今後に期待ですな。

booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif
いやいや、2ヶ月ぶりの更新です。


土曜日恒例のサッカー練習に行ったのですが、この日はホント、キツかった。最近の運動不足を考えず、攻めの時だけ全力疾走して点取る気満々だったけど、やっぱり決められなかった。残念。でもあれだけダッシュ繰り返してると気持ちいいね。俺位じゃないかな、あんなに無意味に全力で走れるの笑(実は意味があるという確固たる自信持ってるんだけど)。お陰で今日足パンパンで腰も痛いしまともに歩けなかった。でも筋肉ついた気がする。


最近色んなモノを買いたい衝動に駆られてるので、GW中に色々揃えようかと企んでます。


booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif
先程、先日セルティックのホームで行なわれたチャンピオンズリーグの決勝トーナメント一回戦対バルサ戦を見ました。感想としては、バルサ確かに強かった、昨シーズンのバルセロナとは異質だけど。

目立ったのはヤヤ・トゥーレ。一人でボランチとして機能していた。その分守備の負担が減ったデコやイニエスタが攻めに行けてる。バランスはいい。

ただし、守備に不安があるのは変わらず。でも、ロナウジーニョもフィットしてた(逆サイドのメッシに何本もいいパス出してた。あれが通るようになるとバルサは強い)。

一方、俊輔はアカン。周りがパスサッカーに適応していないのは分かるけど、激しさとか気持ちが入った守備とか見られなかった。あれじゃ日本代表に来てもダメだと思う。遠藤なんかも同じ。

負けん気が強ければもっとやれるのにな。


booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif
いやいや、ひさしぶりでんな。

先週サッカーというものをしていたら足の甲をねんざしてしまいました。医者曰く、寒さと普段の運動不足が原因ということでしたが、練習日以外全く走ってない影響がでてしまいましたな。その割には動けてる方だと過信していたのでごわすが。余談ですが、病院で元古川電工の永井良和さん(確かこの字で合ってると思う)が奥さんといましたな。

さて、最近の話題と言えば岡ちゃんかな、日本代表の。一体誰を選ぶんだろうかのー。個人的には4-3-3は良いフォーメーションだと思っていますが、これが単なるバルサのコピーということであれば全く持って機能しないでしょうな。そんなアホな感覚で監督をやっていない事と祈ってますが。

予想では今後オシムチルドレンはドンドン削られます。理由はシンプル。監督が別の人間になったから選ぶ選手が違うのは当然です。

今日はここまで。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
どもども、ご無沙汰。


見たよ、レッズ。完全に浮き足立ってたな、ありゃ。あんだけ前線が不甲斐なきゃトゥーリオもオーバーラップするわ。個人的にはバナレしてる小野見たかったけどオジェックも訳分からん。ありゃ首かもな。

昔ヴェルディの時、初めて相馬見た時は驚いたけど、今でもあんな頭悪そうなプレーしか出来ないの見ると残念でならん。ブラジル人じゃないんだから自陣から抜こうとすんな。


他の選手はこんな感じ↓


永井 サボり過ぎ。

山田 落ち着いてたね。

ネネ 頑張った。

都築 悪かない。

細貝 一番良かった。

阿部 最後まで頑張ってた。

坪井 初速が無いな。

ワシントン 鼻血でも出しとけ。

長谷部 さようなら。


試合以上に驚いたのが、大黒が3部ペルージャに移籍するかもってニュース。幾らペルージャとはいえ、3部って。。。日本でやればいいんじゃないの?


浦和は梅崎頼みか。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
さて、どうもブログ訪問者が増えてるなーと思ったら、原因は昨日のカタール戦。家永を検索している輩が多かったみたい。結構サッカー人気あるのかなと思いました。


その家永、面白いよね。力強いドリブルでぶっちぎるからね。左利きってのもいいね。後半防戦一方の日本が何とか凌げたのは彼のキープ力があったからかも。


それにしても反町ジャパンはお粗末というか、若いなーという印象を受けました。退場者は出るわ、ゴール近くで簡単に反則してFKを献上するわ、ポジショニングが悪くて攻守共にチグハグだわでみていて疲れました。それでも勝てるのは個人が頑張った証拠。反町監督が目指しているサッカーは全く分からない内容でした。


それに引き換えオシムジャパン。録画してたのをオリンピック代表の試合後に見たけど、見違えるくらい良くなってる。幾らスイスが油断したからといっても、あれは過去最強のスイス代表だったし、良く勝てたなと思った。特に後半は日本のリズムでペースを握れたし、ヤバいね。


オシムは今後の日本サッカーの流れを大きく変える、それくらいの仕事をしているね。彼は現代サッカーの理想的な形を目指しているし、それは日本人が好きな内容にこだわったものだから、相思相愛だと思う。きっとオシムも「日本人は真面目でいう事聞くし、自分が理想的だと思うサッカーを実現するにはもってこいだ」と思って日本を選んだに違いない。ジーコジャパンの面影なんてもう跡形も無いよ(元々なかったけど)。


チャンチャン


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。