booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成18年度千葉県社会人サッカーリーグ1部は、延期されていた第21節が行なわれ、千葉教員SCは柏FCに2-0で勝った模様です。快勝だな。


誰が点とったんだろか?


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
スポンサーサイト
平成18年度千葉県社会人サッカーリーグ1部は、延期されていた第20節が行なわれ、千葉教員SCは浦安JSCと1-1で再び引き分けた模様です。


次節9月24日は柏FCとの対戦。対戦相手にとっては優勝を賭けた試合になりますが、気後れせずガツンとプレーして下さい。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
怪我から復帰してからの3試合で2得点と調子の良さそうな彼が、「チャンスを外しても味方が次を狙えと励ましてくれた」という趣旨のコメントをしていました。監督からも、ポジションにこだわらず自由に動け、という指示が出ているそうです。


こんなチーム、草サッカーのチームでもなかなか無いでしょう。ましてや外国で日本人がここまで気持ちよくプレーさせてもらえるプロチームって、ほぼ皆無に等しいと思います。


W杯直前に行なわれたドイツ代表との親善試合で2発ぶち込んだ事実があるからこそ、今のチームでプレーしやすくなったのもあると思います。


でも、今回移籍したフランクフルトでは、気が合うチームメイトに恵まれたんだな、と羨ましく思います。いままで苦労していた彼も、よし、やってやろう、とやる気満々なはずです。


とりとめのない話かもしれませんが、サッカーってこういう部分が非常に大切だと思います。チームメイトと馬が合わないと、やっぱりプレーもチグハグでしょ?ミスしたら責めたくもなるし、そういう雰囲気の中では、リスクを負ったプレーがどんどん出来なくなるという悪循環、幾らでも想像出来ますよね?


サッカーって、やっぱり団体競技なのかな、と思わせるコメントでした。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
平成18年度千葉県社会人サッカーリーグ1部は、延期されていた第17節が行なわれ、千葉教員SCは蔵波FCに3-1で快勝した模様です。


次節9月17日は先週引き分けた首位の浦安JSCとの対戦です。あちらも順天堂大学に同じスコアで勝っているので調子が良さそうですね。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
ちょっと最近のサッカーに関する過去の記事を見ていると、自分で書いたにも関わらず、読んでいてムカムカすることがあります。さも何でも知っているかの様に書く傾向が強いようです。


最近、サッカーをする機会がないので、どうもストレスが溜まっているようです。暫くサッカーに関する話題を避けようと思ってます(笑)。


4番さんの指摘のお陰かな?ありがとやんす。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
サッカーのヨーロッパ選手権が各地で行われ、アウェーで北アイルランド戦に臨んだスペイン代表でしたが、3-2で敗れてしまいました。失点は全てミスと集中力の欠如からで、終始ボールを支配し続けただけに残念です。


前半の立ち上がりに、シャビがスペインの通算1,000点目となるメモリアルゴールを豪快なボレーシュートで決めた後、選手たちには明らかに楽勝ムードが漂っていました。その為、緊張感の糸が切れたスペイン代表は、信じられないようなプレーから失点を重ねてしまうことになります。ただし、決して戦術的な理由で負けたとは思えません。


試合後、監督交代を求める声が上がっていますが、果たしてそれで問題が解決するのか、結果のみならず、ちゃんと試合内容を吟味してからにしてほしいと思います。


個人的には、非常にいいサッカーをしているだけに、監督更迭は避けてほしいところなのですが。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
川淵キャプテン(何だ、キャプテンて?)の今回の発言を聞いて改めてガッカリしました。誰に?ドイツW杯の日本代表にです。


中田英ほどサッカーをよく知っている選手がいなかったのだろうと思います。人間自信がなくなると、なかなか発言することが出来ません。この『引きこもり現象』は、すぐに伝染する手に負えないものだと思います。


きっとヒデは、「こりゃ今の日本代表はダメだ」とドイツW杯で嫌という程思い知ったのではと思います。生まれてくるのがちょっと早すぎたのかも知れません。闘利王や巻なんかとは気があったと思うのですが。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
結局2-0でブラジルの貫禄勝ち。


気付いた点。

1)相変わらずセンターバックの質が高い。
2)だから、両サイドバックがガンガン上がれる。
3)中盤のポジションチェンジがスゴすぎる。


気になった点。

1)ドゥドゥって元柏レイソルの?


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
今さっき、ブラジル代表とウェールズ代表の親善試合の前半が終ったところです。スコアボードは0-0のままですが、興味深かったです。


感想から言うと、やはりブラジルの個人技術・戦術のレベルの高さに驚かされます。


ただし、ウェールズも各個人のレベルは非常に高く、選手間でリンクした場合はいいプレーをしていました。特にライアン・ギッグスはやはり特別です。しかし、選手同士の理解度はブラジルの方が高いため、守備に追われ、振り回される時間帯が長くなるのは仕方ありません。


ブラジルの問題点は、点取り屋がいないことだと思います。新しいスターが必要な時期に来ていると思います。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
さっきたまたまインターネットで四国のチームを見ていたら(サッカーしてないので時間があり過ぎ!?)、いました、寺尾が。いつの間に移籍してたのか。詳しくはカマタマーレ讃岐まで。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
平成18年度千葉県社会人サッカーリーグ1部は、延期されていた第9節が行なわれ、千葉教員SCはリーグ首位の浦安JSCと0-0で引き分けた模様。


これで首位争いがますます面白くなりました。よく見たら、次節9月17日も浦安JSCとの対戦ではありませんか?


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
さて、大分間が空きましたが、ポルトガル旅行記最終回です。目的地はポルト。



ナイスな夜景でしょう?でも、この夜、前日ナザレ編で語った通り、ベルベレチョ(貝)が当たったのか、完全に体調を崩し、翌日予定を変更して帰宅を早めました。市場の食堂でまだ食べたいものがあったのに残念。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
前の記事でヨーロッパ選手権予選のスペインVSリヒテンシュタインの試合の前半戦の感想を述べました。


いつもなら4-0でスペインリードになった時点で見るのを辞めるのですが、今日は最後まで見てしまいました。


理由はスペイン代表が余りにも素晴らしいサッカーをしていたからです。面白くて最後まで目が離せませんでした。現代サッカーの理想に近いものが形になっていたと思います。


スペイン代表監督は、オシムと同年代のルイス・アラゴネス。いつも太り気味の女性秘書!?を従えている彼は、見かけよりもずっと最先端のサッカーの実現を目指している様です。


簡単に言うと、バルセロナのコピーみたいなものだと思います。


が、しかし、そこで重要な役割を果たしているのがラウル。彼無しではこのシステムは機能しません。


現代サッカーにおいて、攻撃に関してはどれだけ選手間でポジションチェンジできるかにかかっていると思います。バルセロナのサッカー見てると面白いですよね?


そういう意味では、スペイン代表のルイス・アラゴネス監督はただのジジイでないと思います。彼は、高齢にもかかわらず、最先端のサッカーを吸収する柔軟さを持っているようです。


更には、リバプールのルイス・ガルシアを起用し続けています。非常に単純なミスが多い選手なのですが、イマジネーションを生かして、その瞬間だけですが、決定的な仕事(得点に絡むアクション)をする彼を好んでいるようです。


現時点でコレだけ完成された代表チームは他にないと思います。


という訳で、現時点では、スペイン代表がユーロ2008優勝すること間違いなしです。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
今、スペイン代表とリヒテンシュタイン代表のヨーロッパ選手権予選の前半が終ったところです。結果は2-0でスペインリード。もちろんボール保持率も70%近くと、内容的には圧倒しています。


今のスペイン代表はとてもいいサッカーをしていて、チームとしても非常に良くまとまってます。


注目はセスク。彼を見てると非常に賢いプレーをするなと思います。今日のお題『人間性』にもつながるのですが、彼は、他人が何を考えているのかを感じる能力が非常に優れていると思います。だから、ポジショニングもボール保持者が見易く、パスを出し易いポジションを何気なく取る事が出来る。ラウルにも同じ事が言えます。ラウルは、レアル・マドリッドよりもスペイン代表の方が伸び伸びとプレーしています。


いかにも我が儘そうなバレンシアの新星FWビジャも、スペイン代表では非常に良く機能しています。これも他のチームメートといい関係を保っている証拠だと思います。現にスペインの1点目は、シュートを打てるにも関わらずフェルナンド・トーレスへの確実なパスを選択したビジャのナイスアシストから生まれています。


これだけお互いに理解出来ているチームも珍しいなと思います。一度こんな環境でプレーしてみたいです。スゴく気持ちいいだろうなと思います。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
さて、昨日練習参加中のチームに顔を出しました。結論からすると、結局選手登録する事が出来ませんでした。


このチームは小さな町のチームで、今年4部に昇格したこともあり、メンバーを入れ替える方向ではなかったようです。最初から「あ、みんな仲がいいな」と感じていたので、入り込むのは大変かなと思っていたのですが。。。残念です。


これで今年は4部のチームでプレーすることはなくなりました。一つ下のカテゴリーのチームはいくつも紹介されるのですが、去年何かをやり残したまま終った4部でプレーしたかったので、今の時点では考えていません。


でも、気が楽になった事は確かです。サッカーをすることで知り合いも沢山出来たので、今年は見る方にまわろうかと思ってます。


というわけで、ちょっとこのブログの趣旨が変わってくると思いますが、今後とも宜しくお願いします。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。