booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先程、先日セルティックのホームで行なわれたチャンピオンズリーグの決勝トーナメント一回戦対バルサ戦を見ました。感想としては、バルサ確かに強かった、昨シーズンのバルセロナとは異質だけど。

目立ったのはヤヤ・トゥーレ。一人でボランチとして機能していた。その分守備の負担が減ったデコやイニエスタが攻めに行けてる。バランスはいい。

ただし、守備に不安があるのは変わらず。でも、ロナウジーニョもフィットしてた(逆サイドのメッシに何本もいいパス出してた。あれが通るようになるとバルサは強い)。

一方、俊輔はアカン。周りがパスサッカーに適応していないのは分かるけど、激しさとか気持ちが入った守備とか見られなかった。あれじゃ日本代表に来てもダメだと思う。遠藤なんかも同じ。

負けん気が強ければもっとやれるのにな。


booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif
スポンサーサイト
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。