booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前節に引き続き、ありえない試合をしてしまい、サッカーの怖さを改めて認識しました。

試合はアウェーながらも、前節から採用した3-5-2-1が立ち上がりから機能し、2点を先取。自分が犯したPKで1点返されるも、直後に追加点で3-1で前半を終了。

今日こそは勝てるのではという雰囲気の中、後半立ち上がりも何度もコーナーキックを獲得するなど、押し気味の中、相手の1人が退場。コレはもらったと思ったここからが、悪夢の始まりでした。

再びPKを取られ、3-2になった1分後、ヘディングで追加され、あっという間に同点。その後、またもやPKを取られ、駄目押し点。気が付けば3-4と、逆転されました。

試合はロスタイム。負けたかと思った92分、なんとか同点に持ち込み、誰もがもう終わったと思ったが、ここからが本当の悪夢。前節同様、ロスタイムに得点した1分後、またもや逆転され、4-5。呆然とする中、その1分後にもう1点追加され、タイムアップ。

もう言葉出なかったですね。。。一体何が起こったのか。。。って感じでした。2試合連続で勝ち試合を逃したショックは計り知れません。


あー、思い出すだけで頭痛いので、この辺で逃げます。



Real Monterrey C.F.勝敗表


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif






スポンサーサイト

何かがおかしいんですよね。ポジショニングだったり。でも、その時点では、具体的に何かわからないから、どうしようもないんですよね。経験不足だって言ってしまえばそれまでですが。確かに、絶対的リーダーの存在は、必要不可欠だと思います。現在のチームは、みんなバラバラで、監督もそこが問題なのはわかっていながら、性格に問題がある中心選手を止められない状況です。自分の指導しているチームも同じ状況で、スペイン人は団結力が欠けているのかもしれません。
2006/01/27(金) 01:00:58 | |booa #-[ 編集]

あったぞ千葉教員にも、勝ちで残留、引き分け以下で降格の最終戦、しかも直接対決。残り五分1対1のまま加藤が両足をつり私が出場ロスタイムで私の勝ち越し点、がしかしロスタイム終了直前、同点にされ降格。その次の年が石崎が褒めてくれる左足ボレーが炸裂したわけですな。悪いときがあれば良い時もあるのがサッカーだと思います。ただ思い返すとただゲームを時間とともにするのではなく何らかの意思統一が必要だったように思います。グランド内にリーダーシップをとれる人間、もしくはハッキリ指示を出せる監督が必要です。わっさんですらあの場面で言葉として出なかったし、選手としての私も引っかかっていたにもかかわらず訊ねることすらできず時間が過ぎるの待っていた状態だったのでかなり難しいと思います。でも運だと思わずにミスだと思ったほうが良いと思います。修正ができるから。これはゲームに対する気持ちのミスです。
2006/01/26(木) 22:16:33 | |片岡 淳 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/153-8575a71b
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。