booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日行われたサッカー、スペイン国王杯準準決勝第2戦、バレンシア対ラ・コルーニャ戦が、観客席から投げられた物で線審が頭部を負傷し、中止となる事件がおきた。大会委員会は、観客を除外した中での試合再開をすでに決定している。

事件が起きたのは、前半終了間際、ホームのバレンシアFWビジャが先制ゴールを決めたのと同時だった。線審が頭を抱えてうずくまり、試合を監視していた大会委員会は即座に中止を決定。

この試合は、開始当初から荒れた展開が続いていたのも、大きな原因となった。バレンシアDFが明らかな肘打ちにより退場、その後も両者ともヒートアップが止まらず、今回の事態となった。

バレンシアは、10人ながら先制点を挙げたのにもかかわらず、勢いに水を差された格好。


日本では、絶対こんな事起こって欲しくないと思った。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif







スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/154-772a3faf
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。