booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、元日本代表の小島宏美選手の東海社会人1部リーグのFC岐阜への移籍がニュースとなったが、日本サッカー界のプロ・アマチュアの壁が年々なくなってきている感がある。FC岐阜は他にも元日本代表の森山泰行選手を始め、多数のJリーグ経験者が在籍しており、本格的なJリーグ入りを目指している。ザスパ草津はテレビで話題になっていたのでご存知の方も多いと思うが、地方からJリーグを目指すチームは他にもまだまだある。沖縄のかりゆしFC、琉球FC、今年JFLに昇格したロッソ熊本など、数えればきりがないほどだ。

その影響からか、最近では地方のクラブからJリーグのチームへの移籍する選手も出始めている。開幕前にセレクションを行なったラモスの東京ヴェルディ1969もアマチュア選手を獲得しているし、ジェフ千葉にも過去に下部組織のジェフ・アマチュア(今季からJFL)から選手が移籍している。一昨年HONDA FCからセレッソ大阪に移籍し、現在選手会長の古橋達弥選手などもその例だ。これは、地方クラブの充実とレベルが向上した成果だと思う。

こういったプロ・アマチュアの人材交流は素晴らしいと思う。社会人リーグの試合に元Jリーガーが出場しているとなれば、一緒に試合をする選手のレベルアップはもちろんのこと、一般の人々の関心も高くなる。その逆のケースの場合もしかりである。

ジェフ・アマチュアに移籍したレオンと順大生の若者は、千葉教員SCでサッカーする者の大きな励みです。みんなで2人を一生懸命応援して、自分たちも盛り上げていきましょう。県2部リーグまで落ちた時代を考えると、チームは確実にレベルアップして来ています。関東は近いですよ。

話は戻って、地方クラブの抱える問題はクラブ運営の資金づくりだが、これは地元の企業や人々の協力無しには無理。協力を得るには、人々の関心と理解が不可欠だし、これからはそういった問題を解決できるクラブ経営の分野に優れた人材が必要な時代だと思う(しかも、その地域出身で)。


あー、なんていい事書いたんだろう!言うのは簡単だし。

もとい、なんて偉そうな事書いたんだろ?


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif










スポンサーサイト

ホント、そうかも知れませんね。プロのチームに移籍できる、レベルの高いアマチュアの選手がどんどん増えればいいのにと思います。僕もレオンの試合是非見に行きたいです。
スペインは、地元の人たちが会員となってお金を出すのが当然(もちろん義務ではありませんよ)で、そのことによる社会的ステータスが存在します。銀行が出資するのはもちろん、その地域出身の自営業者が自分の懐からお金を出すケースが多いです。日本では考えられないですよね?それが日本の県リーグレベルでも普通に行なわれています。ま、それだけに選手も必死で、底辺のレベルは間違いなく日本より高いですね。富江のいるドイツにしてもスゴくアマチュアのレベル高いと思いますよ。
2006/03/09(木) 23:58:29 | |booa #-[ 編集]

わっさんが、昔、教員チームの良いところは金がからまないことだといっていた事があります。Jから来る選手もいてよいけど上手くなるためにプレーしてほしい。皆が自由に出入りできるアマチュアチームもよいもの。もちろん関東には行くけどね。サッカーの世界はどうなって行くのかね。金の集まるところに人が集まるようなのは嫌だな。石崎がプレーしてるあたりは上手く行ってるのかな。レオンと柳原(順大生ね)の応援はぜひ駆けつけたいところだね。
2006/03/09(木) 21:57:33 | |片岡 淳 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/180-0f4546fe
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。