booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、久しぶりにチャンピオンズ・リーグの試合を観戦する時間が取れたので、ワインを片手にインテル・ミラノVSビジャ・レアルを楽しみました。結果は2-1でホームのインテルが勝利。ただし、その内容は五分五分でした。

言いたい事はたくさんあるのですが、まずインテル。久しぶりに彼らの試合を見ましたが、チームの体質が昔と全く変わっていないことに驚かされました(笑)。相変わらずの個人主義サッカー。善し悪しは別にして、面白かったです。ただ、残念だったのは、フィーゴが負傷で出られなかったのと、先発したレコバが早々に負傷退場してしまったこと。レコバの意外性溢れるプレーをもっと見たかった。サネッティはゲームキャプテンとして、右サイドバックで先発。前半は再三のオーバーラップで大いに試合を盛り上げていました。あのドリブルはスゴいの一言。しかし、後半、右サイドMFにポジションを変えると全く機能せず、試合から消えてしまいます。

ビジャ・レアルに関しては特に言うコト無し。というのも、アウェーにもかかわらず、自分たちの持ち味であるリケルメ、セナを中心とした中盤でのパス回しでアル程度中盤を支配。アウェーゴールとなる1点もマークし、第2戦に期待できる内容でした。

自分の予想では間違いなくビジャ・レアルが準決勝進出します、ハイ。

反論待ってます(笑)。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif








スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/191-0b426461
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。