booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっと誰もが妥当な結果だったと思ってるのでは、と思わせる試合内容でした。ヒディング率いるオーストラリアはそれだけ強かった。

日本は前半、明らかなキーパーチャージからラッキーな先制点をあげるも、その後は決定的なチャンスを作れず。逆にオーストラリアは日本のお株を奪う様なパス回しで終始中盤を支配。日本は残り10分を耐えきるコトが出来ませんでした。

特に目立ったのが、ラストパスの精度が悪かったのと、自分でシュートを打たない事。これは致命的でした。あと、誰もドリブル等で仕掛けない。

ジーコの采配も?が付きます。中田英寿をFWに置くという、今まで一度も試した事がなかったシステムをぶっつけ本番で披露。しかも、代わりに中盤の底に入った小野は攻めたいからか、守備を考えず上がりっ放し。

さらには点を取りに行かなければならない終盤、DF茂庭を下げFW大黒を起用。しかし、選手は全く練習した事のないこのシステムに対応できず、逆に失点してしまった。

これで日本代表は空中分解の可能性が大。ジーコに対する選手の信頼関係も失われた可能性もあります。

恐るべし、ヒディング。。。

言いたい事は山ほどあるけど、日本サッカー界が抱える問題が一気に表面化したことは、改善策を見つける上で将来に向けたプラス材料だと思います。何かW杯終わった様なコメントだけど、そう思わせる内容でした。


booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif








スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/233-33526747
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。