booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これで日本の決勝トーナメント進出はほぼ絶望的になった。その意味を知っているのはきっと中田英ぐらいなのだろう。試合後の選手からその悔しさを感じ取る事はできなかった。きっとマスコミも同じぬるま湯にどっぷり使った感性で記事を垂れ流すのだろう。

この試合でハッキリ分かった事がある。日本にはFWがいないのだ。高原、柳沢はMFだ。彼らの得点能力はMFにほど近い。

柳沢は世界に日本のストライカーは5mのシュートを決められないという事実をはっきりと示していた。日本中の人々が日本のサッカーが抱える根本的な問題を再認識できた事は大きい。

また、攻撃に関する姿勢、個人戦術及び技術のレベルも低い。1対1で勝負をしようとしないし、しても勝てないのだ。

今日の試合をみて攻撃陣の中で世界で戦えると思ったのは、加地と中田英くらいだろう。加地をFWにしてくれと思ってしまった。あのゴールへ向かう姿勢は世界で通用する。守備陣に関しては戦術にたよる日本の守備では何とも言えない。

最終戦は、応援する日本国民に元気を与えるプレーを少しでもみせてほしい。個人的には巻を出してくれと切に願う。彼の闘志むき出しの守備や全力ダッシュにどれだけの日本国民が盛り上がることだろう。そして、その姿勢こそが中村を始め、日本代表に最も欠けている物だと断言できる。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif







スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/241-9270c442
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。