booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、大変ご無沙汰しております。
あんまり暇なんで、ちょっと前の話ですが、先日ブリスベンで行われたブラジルワールドカップアジア最終予選オーストラリア対日本戦について、所感述べますね。

まず、周囲の日本人が一様に口にしたのが、審判の話。「審判がおかしかった」とか、「地元の声援のせいで明らかに豪州びいきだった」とか。。。ホントかよ!!!みんな、本当にそう思ってるのかよ!?明らかに日本が審判に助けられた試合だったけどねぇ。。。

内田にファウルして2枚目のイエローで退場した奴は、確か前半中頃にブレシアーノが怪我して、その交代で入ってきた選手じゃなかったかな?(面倒なので今更チェックしませんが)

交代直後から気合満々、すぐにイエローもらってたけど、後半に2枚目もらったシーンでは内田に触ってもないやろ(触ってもシャツぐらいか)。あれ見て退場となったとき、「ああ、試合壊れたな」と正直思った。ウッチーの演技力だけはダニエルアウべスばりだったと思う。でもイエローじゃないね。

その後の試合展開はみなさんご存知の通り。本田圭祐が「なにも感じていなかったら、バカ」とか言っていたけど、どう聞いたって逆だと思う。10人のオーストラリアにあれだけ苦しめられて、日本が何も感じていなかったらそれこそバカ。

退場した栗原の不安定さは昔から全く変わらず。代表DFとしては致命的な気がする。トリノだっけ、日本にツアーに来た奴にひじ打ちされて鼻から大量流血でK-1選手みたいになって暴れていたけど、あんまり変わっていない気がする。競争馬もだけど、気質は簡単には変わらないんだろうか(人のこと言えるような立派な人間ではないが)。栗原の絶頂期は35歳過ぎてから、とかじゃないかなぁ。やっと血の気が抜けて落ち着く感じ。

最近会ったスウェーデン人が冷静に、「日本ラッキーだったな」とコメント。正直ホッとしました。



booa


blogランキング参加中です。
banner_02.gif

スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/359-b0889bb2
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。