booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペイン国内でも話題になったレアル・マドリッドのルシェンブルゴ監督の解任。追い打ちをかけるようにテクニカル・ディレクターのアリゴ・サッキもチームを去った。


今シーズンのレアルの前評判は決して悪くなかった。


ではこの低迷(成績よりなによりゲーム内容が悪すぎる)の原因はなんだろう?これは非常に複雑で、一言では言い表せない。

今回はロビーニョについて取り上げたい。鳴り物入りで入団して来たロビーニョだが、彼の人の良い性格がプレーに影響しているのは明らかだ。

今ガンバ大阪の大黒のフランス2部リーグへの移籍が決定的であるが、成功する可能性は非常に高い。技術云々以前に、彼は強心臓の持ち主である。つまり、いくら他人が何を言おうと自分のプレーを貫ける、生来の強さを持っている。

他の日本代表FWを思い浮かべてほしい。高原、柳沢、玉田、久保など、どの選手を見ても、とても気を使う性格であり、「ゴールを決める」という、ある意味エゴイスティックな一面が求められる瞬間には、それが露呈してしまう。日本人に中盤で優れた選手がいるのは社会文化的な一面が大きい。

話は逸れたが、ロビーニョにもその一面が見られる。ブラジル代表では気心の知れた仲間に囲まれ、問題なく活躍するだろうが、ファンの注文の厳しいレアル・マドリッドではどうか。

booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif








スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/50-0a45205c
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。