booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好調のバルセロナは、セビリアにホームで2-1で勝利。試合に先立って、ロナウジーニョのバロンドール受賞の報告がファンに対して行われた。

デコ、マルケスを累積警告で、シャビ、ファン・ボメル、さらに前の試合で左太腿を痛めたモッタを怪我で欠くバルサはイニエスタ、エジミウソン、ガブリが先発。が、まったく噛み合わず苦しい展開。逆にセビリアは、立ち上がりから全員が試合に集中しているのがテレビを通しても伝わってくるほどの気迫でプレー。特に今シーズン前にバルサから放出されたサビオラには期するものがあっただろう。

試合が動いたのは後半。先制したのはセビリア。左からの折り返しをサビオラがスライディングシュート、ポストに跳ね返るがカヌーテが押し込み先制。しかし、バルサはコーナーキックからエトーが頭で押し込み同点。さらにロナウジーニョが途中出場のラーションのポストプレーから抜け出し逆転、そのまま逃げ切った。

サラゴサは、先制した直後、得点に絡んだサビオラを交代したのが悪かった。試合の流れを考えると明らかに采配ミスだった。おそらく得点する前に交代を申し出ていたのであろうが、これは止めるべきだった。選手がピッチに出るまで変更は可能なのだ。こんなちょっとした事が、試合の流れを左右することを改めて思い知らされた。交代させられて納得いかなそうなサビオラの態度が、その後の試合結果を暗示していた。

一方、バルサは、メッシーに変わって途中出場のFWラーションが非常に良かった。苦しい展開の中、監督の意図することを確実に実行できるベテランは本当に貴重だ。ライカールト監督は、就任以来、若手とベテランを非常にうまく使い分けている。

両監督の微妙な采配が結果に大きく影響した試合だった。

booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif








スポンサーサイト
ロニーとゆかいな仲間たち
 2点目。エジミウソンからのタテが入った時のロニーのフェイク。そして、そのボールをすぐさまロニーに返すラーションのワンタッチプレー。そして、ゴールへ向けてのドリブル、shot。何もかもが美しかった。ゴールシーンは全てが美しいが、相手を欺きファンを欺くこの高度に洗練されたフェイクが入ることで、ゴールの感嘆が一層増すんだよねぇ。もっとどんどん欺いて、ねぇ、欺いて!!(病気か?)
2005/12/13(火) 21:18:41 | |shinemon2006 #CoIk2uBM[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/63-1f3fe9e7
トラックバック
セビージャの砦さえ・・・
 結果はどうあれ、ここ最近では一番難しい試合になったのではあるまいか。そうなる危惧はあった。レギュラークラスが5人、ケガ或いはサスペンションで抜けたからだ。チャビ、ボンメル、モッタがケガ。これに加えてデコ、マルケスが累積警告で出られない。メンツを見て分か
2005/12/13(火) 21:26:02 | liga好きの憂鬱
セビージャに辛勝も公式戦11連勝!!
もうバルサは負ける事を忘れてしまったのかもしれない…。しょうがないよ強すぎるんだもん♪ということで、今回はカンプノウでのセビージャ戦。セビージャと言えば、なんと言ってもコネーホ事、サビオラがレンタル中です。そして、そのコネーホは先発出場です。最近....
2005/12/13(火) 10:14:11 | 個人趣味日記
La Liga:第15節 FCバルセロナ-セビリア
FCバルセロナ 2-1 セビリアシャビを欠いた上、デコ、マルケスが出場停止、モッタも怪我。という状況での難敵セビリア戦。中盤にはイニエスタ、ガブリ、エジミウソン、DFラインにはベレッチが右、オレゲールがセンターに入った。前半は、なかなか上手く行っていない....
2005/12/13(火) 08:56:15 | The Lump of Curiosity : Blog
05-06リーガ・エスパニョーラ 第15節 コネッホに会えて嬉しいがバルサ連勝は続く
さるおです。 さるおのバルサ、軽く試練だぞ。大怪我したっばかりのシャビ、もうすぐ元気に帰ってきてくれそうなファン・ボメル、軽傷のモッタ、そしてデコとマルケスが累積警告で出られません。中盤がやや心配だけど、イニエスタ、ガブリ、エジミウソン、みなさんよろしく
2005/12/12(月) 23:18:19 | さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
リーガ15節 バルセロナvsセビリア
ここ最近のバルセロナ戦を見ていると、 対戦相手がまずはガッチリ守っちゃう、という傾向がある。 リーガで、しかもセビリアがこういう戦術をとってくるっつーのは、 悲しいかな今のバルセロナを止めるには仕方のないところ。
2005/12/12(月) 12:56:40 | 100式
バルセロナ対セビリア
リーガエスパニョーラ第15節、バルセロナはホームにセビリアを迎え2-1と勝利を収めて連勝記録を伸ばしました。1点目は後半65分、ロナウジーニョ(ブラジル代表)からのコーナーキックを相手GKのパロップのクリアミスに隙を見つけサミュエル・エトー(カメルーン代
2005/12/12(月) 10:56:37 | N STYLE
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。