booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レアル・マドリッドの抱える問題は思ったより深刻だ。

先ほどラシン・サンタンデールとのホームゲームが終了し、1-2で敗れた。何よりも試合内容が非常に悪く、怒ったサポーターのブーイングが止むことはなかった。唯一の1点もロベルト・カルロスのロングスローを相手DFがヘディングでクリアミスして流れたのをロナウドが頭で押し込んだもので、攻撃の形が全く作れていない。

先ほど、カシージャスとロナウドの試合後のインタビューがテレビで流れていたが、2人とも揃って試合結果を「negativo」(ネガティボ)と話していたのが印象的だ。特にロナウドは、チームの雰囲気が悪い事を吐露していた。また、彼自身インテルへの移籍が取りざたされているが、インテルの幹部との会談予定も、移籍についてアドリアーノと話したことも一切否定していた。きっとこういった些細な噂に神経質になるほど、チームの雰囲気が悪いのだろう。ファン、プレスに対しての理解と協力を訴えていたその姿は真剣そのもので、チームが抱える問題の深刻さが窺われた。

これでリーグ5位にまで転落。ベテランが多くチーム内競争なしに馴れ合いでプレーしているレアルには、若手の起用するなど思い切ったチーム改革が必要だ。

booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif








スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://booa.blog37.fc2.com/tb.php/96-79c6baac
トラックバック
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。