booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またサッカーの話です。


現在サッカー日本代表はヨーロッパ遠征中です。特に注目されているのが松井。是非頑張って欲しい選手の一人です。


彼の持ち味はドリブル。チョコチョコやるだけかと思いきや、スピードにノッて直線的に行くので以外と迫力があります。コンタクトを厭わない所を見ると、やはり海外でもまれた成果が出ているようです。稲本も高原もガツガツやるのが結構好きそうですよね。この辺が海外でプレーする選手達の良さではないかなと思います。中村俊はちょっとちがうけど。


そんな考えから、個人的には巻なんかよりスペイン2部の福田とかの方がいけるんじゃないかって思ってます。あと、オランダでの平山はすごかった。早く復活せんかなって思ってます。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
ご無沙汰です。


最近欧州リーグが開幕してから何かとサッカーの話題が増えている気がします。いいですなー。いつかまたプラプラ欧州放浪したいモノです。現実は厳しいのであります。


さて、現在わたくしが最も注目している日本人選手ですが、、、やっぱ平山かな。反対意見が多いとは思いますが、結果を出してわたくしの眼力を証明してくれればと思ってます。


では


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
なんで民放でやってないんだろか、と思ったらWOWOWでやってた。泣きそうだった。

試合はメキシコ出身のドス・サントスが決勝点を決めたらしい。彼は今季からスペインの市民権をとるはずなので、外国人特別枠で出場できるし、チャンスがあるはず。

それにしても欧州市場は最後まで分からんね。最後の最後で大物の移籍がありそうな気もする。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
日本勝ちました。しかも巻2点とって。

が、大いなる疑問が。何でリードしている時点で高原じゃなく巻を下げたんかな?初戦から出ている高原の方が疲れているはずなんだけど。高原も小首かしげてんじゃないんかな?


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
今、カタール戦の失点シーンがTVでやってたけど、ヒドかった。中沢と阿部かな?の間にカタールの選手が入っているのに、後ろから押したりしてドカソウともしてないし。よっぽど暑くて集中切れてたんだろうな。


さっきタイがオマーンに2-0で勝ってたけど、強かったな。素早くて上手いし。日本がやりたいことやってる感じでした。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
イヤイヤ、オヒサシブリデス。


久々の日本代表の公式戦でしたので、書かずにはいられません。


今日の試合ですが、一番印象に残ったのが試合後のオシム監督のインタビュー。勝ち点が逃げてしまいましたねと質問したインタビュアーに対し、オマエはどう思うんだ、アホ、と本気で怒っていました。この行動には選手へのメッセージも含まれていると思いますが、日本人の勝ち負けにこだわらない性格に対する苛立ちもある様に思いました。


さて、最後の失点ですが、非常にお粗末なものでした。別に阿部のファールが悪いとは思いません。ウルグアイから帰化したFWセバスチャンのスピードは明らかに世界レベルでした。阿部じゃなかったらファウルさえ無理だったでしょう。


問題はその後のリスタートへの対応です。まず、だれもボールの前に立ってプレーを止めようとしない。信じられません。スペインではどのレベルでもまずボールの前に立ち、素早いリスタートを防ぐのは常識です。試合は後半残り5分、誰かがイエローカードをもらったって痛くも痒くもありません。それとも日本はフェアプレー賞でも狙っているのでしょうか?


次に、壁の枚数です。よく見てませんでしたが、明らかに足りてません。このFKの少し前に同じセバスチャンがものすごいキックで日本ゴールを脅かしていた場所で、距離は更に近い場所であるにもかかわらず、人数は増やしていたのでしょうか?しかも、予想に反して素早く行なったシュートへの対応が全く出来てなく、大混乱。こりゃ失点して当然だわと思いました。


リスタートに関しては、常日頃から不満があります。特に目立つのがディフェンス時ですが、オフェンス時も同様の問題を抱えています。その点フットサル選手の方がまだ意識が高い様に思います。


やっぱり俊輔は日本代表では生きないなと、あらためて感じました。


個人的には矢野とか出して欲しいです。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
さてさて、キリンカップサッカーでオシム監督の日本代表のゲーム2試合が行なわれました。


ディフェンス陣は危なげなかったですね。みんな安定していました。今日のコロンビア戦でも中田浩二、今野が無難に左サイドバックをこなしていました。


攻撃では、高原の逞しさや上手さ、ダブル中村の相性の良さ、交代出場の羽生などに今後期待が持てそうです。誤算は稲本。体調が悪そうでした。


確実に評価をあげているのが駒野か。彼のいる右サイドは攻撃パターンが確立しつつあります。加地が戻って来ても居場所がないかも。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
いやいや、久しぶりの更新です。最近サッカーに対する興味が薄れつつあります。社会人てのは大変ですな。


さて、標題にあります様に、本日は現代サッカーに関して。


今まで何度も書きましたが、ますますフットサル化が進んでいます。興味のある方(=暇な方)は過去の記事をチェックしてみて下さい。


特に最近思う事は、ディフェンスラインの選手のボール扱いが大変重要であること。これはオシムの意見と一致しますね(オシムの言う事を鵜呑みにする方々には反対ですが)。


冷静に考えても、現代サッカーにおいて一番プレッシャーが少ないポジションであり、ゲームの組み立てにおいてますます重要になってくるでしょう。極論を言えばキーパーが究極のケームメーカーと言えますが、リスクマネジメントの観点からしても、可能性は少ないでしょう。これは、フットサルのパワープレーを見ても明らかです。しかし、実はイギータとかが理想的なキーパーなのかもしれません。


サッカーは、手を使ってはいけないという以外は制約が無く、各個人が自分自身を表現できる、現代社会においては数少ない世界です。普段のマドロッコしかったり、つらい現実を忘れられるからこそ、世界中で愛されているのです。個性・感性を伸ばすにはオトナも子供もありません。どんなときでも楽しんでプレーしたいものです。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif




正しくは『家長』と書くらしいです。


知らなかった。失礼しました。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif




サッカー日本代表のキャンプ参加選手が発表された。新しく加入したメンツをみると、最近のリーグ戦で活躍している選手が招集されており、例えば選考大会で優勝しても日本代表選手に選ばれない可能性のある柔道や水泳、陸上のマラソンや体操などの他種目と比較しても分かりやすい。


この『分かりやすさ』は非常に大切で、現在Jリーグに所属しているプロサッカー選手のモチベーションをかき立てている。この点に関して日本代表監督としてオシムの手腕は優れていると思う。


サッカーは団体競技であるため、選手にとって自分に対する客観的な評価が分かりヅライスポーツなのは否めない。馬鹿なマスコミを始め、自分を取り囲む人々が影響力を手にかざし、『アドバイス』という名の下に好き勝手に発言する。例えば指導者の勝手な発言により一体どれだけの有望な選手が潰れて来たコトか。日本サッカー協会の某キャプテンを含め、今一度自分の発言が人にどんな影響を与えるか、サッカーに限らず日本社会全体で振り返ってみてはどうだろうか?


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。