FC2ブログ

booa的ごきらく日記

スペイン在住サッカー大好き三十路一歩手前。ジャンルにこだわらないトーク満載。暇な人立ち寄ってケロケロ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと渋いが、今日の夕刊フジBLOGに中村俊輔に関するこんな記事が出ていた。


先日のペルー戦でのオシムの評価が低い事に対するマスコミの反発は予想以上にすごいようだ。皆さんもこれと同様の記事を目にしたと思う。


では、果たして、オシムはわざと低い評価をしているのかというと、全くそんなことはない。彼の意見は非常に的を得ている。実際、中村俊輔が試合の流れの中で機能していたとはお世辞にも言えない。プレースキックの精度は評価できるが、残念ながらそれだけだ。


色々な意見があっていいと思うが、マスコミがこんな意見を書いているのが日本サッカーの現実だ。システムなんてどうでもいいなんて堂々と書いているこの記者の気が知れない。ま、だからこそタイトルに『ブログ』と書いてあるのだろう。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif


全然面白くなかった。


後半残り10分から藤本、水野、徳永が入ってからの日本代表の方が全然期待が持てた。


誤算は遠藤。あれじゃレギュラー落ち確実。今年最悪の出来だった。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
いいねー、今回のオシムジャパンの選出。スゴく期待しています。


その期待の中心はガンバ大阪の家永。日本人にアリガチな平均的な選手ではなく、突出した才能を持った選手を選出したオシムに感謝したい。これで、サッカー界における選手に対する価値観が変わるといいな、と思う。


他に期待する選手といえば、サンフレッチェ広島の佐藤寿人。徳永同様、特殊な才能を持つ選手の一人。こういった世界に通用する才能のある選手を育てようとしている指導者の励みになればと思う。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
今年私が所属していたチーム「C.D.TRASTORMESINA」が勝ったみたいです。ざまあみろ!まだビリですが、今季3勝目です。


頑張れ!


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
すごいね。ホントに1部昇格するかも。しかもバリバリのレギュラーだし。そしたらオシム呼ぶかもね。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
セルティックがマンチェスターUに勝ったって聞いた時は、ちょっと信じられなかった。。。前回のベンフィカ戦で散々な負け方をしたチームがどうやって立て直したのか、非常に気になるところだが、それほどテクニックに優れているわけでもないセルティックの攻撃陣の中で、中村俊輔のプレースキックが非常に大きな得点源であることは明確だと思う。


気になるのは、それ以外での彼のプレー振り。それほど情報が入ってこないのだが、前述のベンフィカ戦の守備を見る限り、マンチェスターUのクリスティアーノ・ロナウドが俊輔とのマッチアップを嫌ってサイドを替えていたとは到底思えないのだが。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
昨日のベンフィカ対セルティックは、ホームのベンフィカがセルティックのディフェンス(5番の選手)の2度の決定的ミスもあり、3-0で快勝しました。


実は中村俊輔のセルティックでのプレーを見るのは初めてで、非常に期待していたのですが、ニュースで言われている様なプレー振りはまったく見られませんでした。ボールもまったく集まらず、唯一の見せ場は前半2度続けて蹴ったコーナーキックのみ。試合後、守備はキッチリしたと本人がコメントした様ですが、アグレッシブさもなく、余り伝わってくるものがありませんでした。


確かにボールを持ったときのミスは少なかったのですが、もう少しパスを要求して積極的に攻撃に絡めたのでは。。。あんなものなのでしょうか?


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
もう一昨日のことになりますが、チャンピオンズリーグ予選の注目カード、チェルシー対バルサの一戦が行われ、1-0でホームのチェルシーが快勝しました。


試合は、終始ロナウジーニョに自由にプレーさせなかったチェルシーが、後半開始直後のドログバの1点を守りきったという形でした。


バルサはメッシーが奮闘するも、ペナルティエリア内で粘り強く守るチェルシーゴールを割ることが出来ませんでした。第3GKも非常に落ち着いていたし、妥当な結果だったと思います。目まぐるしく入れ替わる中盤の攻防は大変見ごたえがありました。


話は変わりますが、今日のスペイン紙マルカにヨハン・クライフの記事が載っていたのですが、非常に興味深かったです。彼はダブル・ボランチには反対で、現在のバルサの様な3人の中盤を好むようです。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
怪我から復帰してからの3試合で2得点と調子の良さそうな彼が、「チャンスを外しても味方が次を狙えと励ましてくれた」という趣旨のコメントをしていました。監督からも、ポジションにこだわらず自由に動け、という指示が出ているそうです。


こんなチーム、草サッカーのチームでもなかなか無いでしょう。ましてや外国で日本人がここまで気持ちよくプレーさせてもらえるプロチームって、ほぼ皆無に等しいと思います。


W杯直前に行なわれたドイツ代表との親善試合で2発ぶち込んだ事実があるからこそ、今のチームでプレーしやすくなったのもあると思います。


でも、今回移籍したフランクフルトでは、気が合うチームメイトに恵まれたんだな、と羨ましく思います。いままで苦労していた彼も、よし、やってやろう、とやる気満々なはずです。


とりとめのない話かもしれませんが、サッカーってこういう部分が非常に大切だと思います。チームメイトと馬が合わないと、やっぱりプレーもチグハグでしょ?ミスしたら責めたくもなるし、そういう雰囲気の中では、リスクを負ったプレーがどんどん出来なくなるという悪循環、幾らでも想像出来ますよね?


サッカーって、やっぱり団体競技なのかな、と思わせるコメントでした。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
サッカーのヨーロッパ選手権が各地で行われ、アウェーで北アイルランド戦に臨んだスペイン代表でしたが、3-2で敗れてしまいました。失点は全てミスと集中力の欠如からで、終始ボールを支配し続けただけに残念です。


前半の立ち上がりに、シャビがスペインの通算1,000点目となるメモリアルゴールを豪快なボレーシュートで決めた後、選手たちには明らかに楽勝ムードが漂っていました。その為、緊張感の糸が切れたスペイン代表は、信じられないようなプレーから失点を重ねてしまうことになります。ただし、決して戦術的な理由で負けたとは思えません。


試合後、監督交代を求める声が上がっていますが、果たしてそれで問題が解決するのか、結果のみならず、ちゃんと試合内容を吟味してからにしてほしいと思います。


個人的には、非常にいいサッカーをしているだけに、監督更迭は避けてほしいところなのですが。


booa

blogランキング参加中です。
banner_02.gif
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。